2014年10月04日

10月4日 公園でアニマルコミュニケーション

今日はよく行く公園でイベントがありその中でアニマルコミュニケーションの参加型ワークショップと個別セッションが行われるとの事で遊びに行ってきました。



その前に公園内をお散歩


PA042051.JPG


PA042053.JPG





そのイベントとは・・・・


みぬま秋フェス2014in さぎ山

開催日程

10月4日(土)・5日(日)・12(日)11月8日(土)・9日(日)

開催時間・場所

AM10:00~PM15:00

さぎ山記念公園


PA042061.JPG



参加型ワークショップ

時間 午前11:00〜11:30
   午後13:30〜14:00

参加費  無料

動物も人も同じ気持ちをもっています。今どんな気かな。何をするのが好きなのかな?
何か伝えたいことはあるのかな?一緒にお話ししてみませんか。ペットを飼っているかたもいない方も、動物とお話ししてみたいと思われる方なたどなたでも参加ください。



と言う事で参加しましたわーい(嬉しい顔)

モデル犬が居てその子は今どんな気持ちなのか?
ご家族の中でどんな存在なのか?

その子に集中して話しかけてみるのですが私は耳の動きやしぐさ目の表情からこんな感じなのかな?ぐらいにしかわかりませんでした。



一緒に参加したのはたまたまその場所に来ていたこの日がはじめましてのレッツ君


PA042066.JPG


かおるちゃんと意気投合


PA042067.JPG


PA042071.JPG


PA042074.JPG



PA042075.JPG



あまりにも大暴れするために集中出来なかったのです顔(笑)



さて、今回の目的

個別セッションは・・・

時間枠
10:00・10:30・11;30・12:00・12:30・13;00・
14;00・14:30

参加費 1枠20分 1500円のチャリティーセッション
    寄付金はノラネコの避妊・去勢手術費をはじめ、地域ネコの会の活動費に充    てさせていただきます。

参加希望の方は事前に予約が必要です

予約はメールで  (one68animal@hotmail.co.jp)



PA042058.JPG



という事で我が家はたくさん聞きたい事があったので2枠予約しておりました。

事前に動物の種類(犬種)・名前・聞きたい事を簡単に



楓・すーちゃん・かおるちゃんの3人とお話がしたかったのですがメインは楓。



楓に20分を費やす事に

私の質問は
@今どんなところにいるのか?
A伝えたいは?


CIMG2791.JPG


この写真を見ながらのコミュニケーションがはじまりました。


コミュニケーター以下四葉

四葉「今、この子は枯れ葉などがある所でのんびりしています。そこにはきりんや他の動物もたくさんいるようです」


「会いたいと言っています。」


楓以下かわいい

かわいい「旅立ちの時は辛い姿を見せてしまったけれども、それまではそんなに辛くはなかったよ。後悔もしていなしね」

「いつも話しかけているけれどもままは気が付いていないよね」


四葉「何か胸に引っかかっているものはありませんか?今日はこの場所でそれを吐きだしすっきりとさせてください」


と言われたので私は・・・

「病気を早くに見つけてあげられなかったよりも旅立ったその日、病院からの帰り道にガソリンスタンドに寄って給油しなければ楓は玄関先じゃなくて家の中で旅立つ事が出来たのではないかとずっと引っかかっています」


と答えたら


かわいい「家の中に入ったじゃない」


四葉「家に着いてものすごくホッとしたようですよ」

「旅立った後もしばらく家の中にいたようですが・・」

それはもちろん私も感じていました。


四葉「楓ちゃんは、自分の旅立ちも理解しているしお葬式も見ていました」

「会いたいと言っていますが会ったらなんて言葉をかけてあげたいですか?」


言葉をかけるよりもギュッと抱きしめたいです


かわいい「たくさんたくさん抱きしめてくれたよね」


四葉「ままが骨壺を抱きしめてくれるけれどもそこに楓ちゃんはいません。いつも見守ってくれて時々遊びにきているようですよ。そしていつも話しかけてくれています」


「今居る子は、楓ちゃんではありません。」


時々ふとなにげなく振り返る時があるのは楓が遊びにきているその時のようです。
楓が話しかけてくれているのは全然気が付きませんでした顔(泣)

私にとって今でも特別な存在の楓はそれで満足しているようでした。

コミュニケーションをはじめてすぐ「会いたい」とメッセージを受け取ってから涙が止まらなくメモを取ろうと思っていましたがそれどころではなかったので会話の内容は完璧に覚えていません。

でも、楓は私と話す事をずっと待っていたようでした。


かわいい「早く話がしたかったのになかなかままは話に来てくれなかった」

とそして、最後に楓からのメッセージがありました。

それはその時が来たらお話しますわーい(嬉しい顔)
まだ、先のようです。


さて、次の20分はすーちゃんとかおるちゃん


すーちゃんは
@体の不調は?
A何か伝えたいことは?


四葉「特にこれと言ってはないようですが足が少し痛いようです」

「足をあたたかい手で撫でて欲しいようです」

すみれ以下犬(笑)


犬(笑)「私がんばっているでしょう?」


四葉「すみれちゃんは下の子にお勉強を教えているようです。それを褒めてもらいたいようですよ」

「下の子が来た時そうなんだぁ〜って思ったけれどもままと2人きりの時間を大切にしたいようです」

「いつも一歩引いた所で自分が少し我慢をすればいい事と胸に閉まってしまうようです」

「ままとすみれちゃんと2人でお散歩に行く時もかおるちゃんの事を気にせず2人だけの時間を楽しみたい」


そうだと思っていました。
これから時間のある時はすーちゃんとのお散歩も楽しめる機会を作っていきたいですわーい(嬉しい顔)


すみれの好きな事は?

四葉「水が流れている所が好きなようでそこに連れて行って欲しい」


最近泳がなくなったのであまり行かなくなった事を話すと

四葉「泳がなくても水に足を浸けたり水の流れを見たりするのが好きなようですね」

「あと食事に関して、もうちょっとお肉が食べたいようです」

すみれらしい回答でしたわーい(嬉しい顔)


PA042059.JPG


さて、最後にかおるちゃん

@なぜうちに来たの?
A伝えたいことは?


四葉「かおるちゃんは楽しませるために来たと言っています」


「何か訓練でもされていますか?」

と、今は何も・・

四葉「この明るい性格はずっと変わらないままで成長するのですがかおるちゃんはこの後ものすごく変わります。ものすごい潜在能力を感じます。一般の家庭犬では終わらず、何か大勢の観衆の前で光輝くと思います」

「それはままと一緒にあちこち行って『お仕事終わったから家に帰ろう』ってなるようです」

「訓練をすればそれがなんなのかわかるようです」


「かおるちゃんは心の奥底はものすごくまじめなようですね」


かおるちゃん以下ウサギ


ウサギ「そんなことまで言うの?はずかしいよ」


って顔(笑)


四葉「あとは任せてって言ってますよ」


PA042057.JPG




今日は長いブログになってしまいましたが、ふと目に入ったお知らせでたまたまお休みが重なって参加しましたがいつかは楓とお話をしたいと思っていたので貴重な体験が出来ました。


今回、コミュニケーションをしてくれた方は・・


アニマル・コミュニケータ  さちさん



そして、もう一人。
その会場に居た方がすみれを見て

「この子、膀胱炎とかおしっこ関係の病気をもっていませんか?」
と話しかけてくれその方と少しお話をさせていただきました。

「すみれちゃんは人間みたいですね。ままとものすごい絆で結ばれていますよ」

いつも留守番ばかりでお休みの日位はずっと一緒に居てあげたいと思っていると話すと

「お留守番は全然苦痛ではないようです。2人で居れるし」

そして、楓の話にもなり写真を見せた途端涙を流されて

「この子は、またきっとあなたの所に帰ってきますね。そしていつも見ていますよ」

とその方は・・・

アニマルコミュニケーション キキのテーブル




素敵な出会いに感謝です




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

ニックネーム 楓まま at 22:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする