2014年08月30日

8月30日 越えられなかった境界線

昼間の仕事を終えて帰宅するのは6時過ぎ。

それからお散歩に出てももう周りは暗くなりはじめて・・


写真を撮ってもすーちゃんがよくわからなくなってしまいます


P8301395.JPG


すーちゃんについて歩くとこの道まで自然と辿り着くのですがこの先は、私が勝手に決めた境界線があってその境界線を今年の4月から越えずに避けていたのです。


その境界線とは・・


マンションの手前にある道路。


P8301397.JPG




4月10日 それは突然に・・・



この道路を渡ろうとした時にすーちゃんの発作が起こってしまったのでそれ以来この先に行くのがとても怖かったのです。

いつかこの先の公園まで行きたいなぁと思っていてもこの先を行ってまた発作が起きてしまったらどうしよう?

すーちゃんは歩いて帰って来られるのだろうか?


なんてそれから4か月この境界線の手前で右や左に進路変更をしていました。


でも、その日から発作は起きておらずもしかして大丈夫なのかも・・

って思って夕方涼しくなったので境界線を越えてすーちゃんの大好きな公園まで行ってきました。


久しぶりに辿り着いた公園は真っ暗であまりよく見えなく写真もなし。

これからもっと涼しくなったら明るい時間にお散歩が出来たらいいねわーい(嬉しい顔)





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ニックネーム 楓まま at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする