2013年12月30日

すみれ。気管虚脱の咳

昨夜、夜遅くに就寝したのですが隣に寝ているすみれが夜中に何回も何か喉に引っかかっているように(人がタンを吐きだすような)状態になりその都度目が覚めて背中をさすってあげたりしていました。


今朝は、朝早くの出勤だったので5時前には起床しすみれが起きてくるのを待っていましたがなかなか起きてこなかった顔(汗)


まぁ元々冬の寒い時期は、ほっとけば8時過ぎまで寝ている寝坊助なすみれ顔(笑)

起きてきてから水を飲むように促し水を飲んだ後オエッとした時に昨夜に食べたフードを吐き出し。


その後、お散歩に出たのですが排泄だけのお散歩をと思ってもすみれはいつものようにタッタカタッタカ軽快に歩く犬(足)


お散歩の途中でもオエッと何回もしていたので朝ごはんは抜き。

「なんでごはんをくれないの?」って顔をしていましたが私が居ない時に吐いて、吐物で喉を詰まらせても危険なのでそのまま仕事に向かいました。


しかし、家の用事で急用が出来てしまい1時間程仕事をして帰宅。

実家で用事を済ませて帰宅すると吐いた形跡はなかったのです。


ちょっと興奮するとオエッとするために、病院へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



昨夜からの症状を話、私は何か喉に詰まっているのではないかと問いましたがフードを吐いていたので気管虚脱による咳だとの診断。


先日のレントゲンで詳しく説明をされましたが喉に何か詰まっていたら困るのでもう一度レントゲンをお願いしました。

異物はなくやはり気管虚脱によるものだととの事。



「気管虚脱とは・・」


小型犬に多くみられる病気だそうですがゴールデンやラブラドールにも多くみられると先生。


楓も気管虚脱があって一時期手術の話も出たのですが逆くしゃみがたまに出るだけだったのでその後話は進む事なかったのです。


今回、気管虚脱による咳を記録として動画に






息を吸う事は出来るのですが息を吐く事が出来なくなるためにこのような咳が出るとの事です。

すみれには、気管支拡張剤と炎症を起こしているので抗生剤が1週間処方されました。

興奮したり運動をしたりすると咳が出るので安静とは言わないがすみれの意思であまり無理をさせないように。首輪はしばらく使用しないように指示をもらいました。


家に帰ってくるとすみれと遊びたくて仕方ないかおるちゃん。
すみれもちょっかい出されて一緒に遊び出すと咳が出る。


すみれに休むように促してもなかなかそうもいかなく遊びだしてしまったので今日も果樹園に行ってきました。



少しでもかおるちゃんの運動が出来るようにと思ったのですが咳が出る以外ととても元気なすみれ顔(笑)


今日もやる気満々


PC302404.JPG



すみれのお気に入りボールはかおるちゃんに


PC302406.JPG



PC302413.JPG


あまり納得していない様子


PC302414.JPG


ほんの少しだけコロコロと・・






かおるちゃんにはたくさんボールを追いかけてもらいました顔(イヒヒ)


PC302412.JPG



この後、シャンプーを終えたばかりのじゃんぼパパやこむぎちゃんバディ君とたくさん遊んだかおるちゃん。


すみれは、あまり動かないようにそばにいましたが大好きなじゃんぼ君にあそぼ〜って誘っていました。


気管支拡張剤を服用して咳も少し落ち着いてきたように思われます。
少しでも楽になるといいなわーい(嬉しい顔)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ニックネーム 楓まま at 20:42| Comment(0) | すみれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする