2013年12月19日

12月19日 すみれ半日入院

お散歩が終わったのになかなか朝ごはんが出てこないのでちょっと不満気なすーちゃん顔(笑)



PC192002.JPG



かおるちゃんももちろん不満気
他の兄弟達は口元がかなりかなり緩んでいるけれどもかおるちゃんはしっかりとパッキンが閉じている顔(笑)


PC192003.JPG



そんな口元が大好き揺れるハート


新しい洋服を着て帽子が付いているとお決まりのフードかぶり


PC192004.JPG


もちろんすーちゃんも


PC192006.JPG



自分で顔を出せないとねGood


今日は年末に恒例となりつつあるすみれの検査日
半日入院して血液検査・レントゲン・エコー・尿検査をしてもらいます。



病院に朝一番で預けて夕方お迎え。


かおるちゃんははじめてのひとりっこ。
すーちゃんを預けた後遅い朝食を


PC192013.JPG


夕方すみれを迎えに行くとドクターから


「色んなものが見つかってこれからの治療方針を色々と相談しなくてはいけないんだよ」


とすみれも10歳と3か月になるので簡単には済まないと思っていましたが不安が・・・


下記録なので長文です




レントゲンは、右前手が腫れていたので手と胸・腰・股関節の4か所を2枚ずつ。


心臓も肺など内臓はみんな綺麗。

手の腫れている所は骨の変形があり
股関節やひざ関節全て去年よりもさらに悪くなっており骨がギザギザになり丸くなっていなくてはいけない骨が尖っていました。

気管虚脱もあるのですがそれは去年よりも少しいいとの事。


エコー検査も問題なし。


血液検査は、肝臓と胆汁・すい臓の数値がよくなかった事と尿検査で石が検出されたとの事。


今までは、肝臓サポートの食事と強肝剤などで治療をしていましたが今回の検査結果により


@胆汁の流れをよくする。
A膀胱には石が見つからなかったので膀胱炎などが考えられる
Bすい臓の数値を元に戻すための治療


肝臓サポートの食事は脂肪分が多いのと肝臓にはサプリメントと治療薬を服用しているので、肝臓サポートの食事をやめて手足の関節の負担とすい臓の為に満腹感の出るダイエットの食事に変更していく事になりました。


ただ今一番先に治療しなくてはいけないのは尿の為にPHコントロールの食事と抗生剤を服用し1週間後再度尿検査。


1週間後の尿検査の結果次第でPHコントロールの食事を継続するか満腹感に切り替えてダイエットをしていくかを再度決める事となりました。


胆汁に関しては2年前にも飲んでいた胆汁の流れをよくする薬が追加。





とりあえず1週間後。




PHコントロールライトの食事は今までの食事よりも少し多めなのでたっぷりご飯を目の前にし滝のように流れ出てくるよだれたらーっ(汗)



PC192019.JPG



すみれはいつまでも今のすみれのままで元気で居てもらいたのです。

がんばろうね顔(イヒヒ)



すみれは帰ってきて疲れたのかすぐに寝てしまいましたがかおるちゃんはやっぱりすみれが居て楽しそうですわーい(嬉しい顔)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

ニックネーム 楓まま at 20:32| Comment(0) | すみれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする